BIMで社会を変える、
BIMであなたを変える。


私たちの価値はそこにある。

Arrow Down
 
Image by Evgeniy Surzhan

協会について

一般社団法人日本BIM協会は、Revit /Archicad /Gloobeなどさまざまなソフトの境界を超え、ソフトのテクニック向上に留まらずBIM技術の向上を追求する組織です。

BIMという建築業界最先端の技術を日本でさらに広げるために、BIMに関する研究や情報交流・企業のBIM導入サポートやコンサルティング事業などを積極的に行います。

 

また、BIMに対する理解をより一層高めるため、BIM人材育成事業とそれを評価するBIM民間資格認定試験も準備しています。

事業内容

考試

BIM資格認定試験

BIMソフトの実用技術能力(CADと類似する作図技術と3Dモデリング技術)の検定。BIMが従来の建築用ソフトを超えたいわゆるBIMの「I」の部分(Information)を理解しているか、活用できるかを評価する試験になります。​

教室

BIM人材育成事業

定期的なセミナー・企業で行う講習会・BIMユーザー向けのスクールなどを通して、未経験から学習をはじめてもBIM業界で活躍できる即戦力のテクニックを身に付けることができます。

BIMに関する研究

社会の発展に伴い、生産技術や人々の生活スタイルは大きく変わっています。また、メタバースなど世界の未来を変革するさまざまなサービスがあふれるこの時代に、BIMがどう対応していくべきか、何をすれば急速に発展する時代をリードできるのかを本協会は常に考えています。

達成協議

BIM導入運営サポート・​コンサルティング事業

BIMを導入する前に迷っている企業や、BIM導入後に効率よく活用できるかを悩んでいる企業に対し、導入運営サポート及びコンサルティング事業を行います。

Image by John Schnobrich

BIM技術・最新情報の
交流
プラットフォーム

各種BIMソフトの使い方やテクニック/BIM業界の最新情報/BIM人材と仕事のマッチングなど、個人や企業に役立つ情報が満載するプラットフォームを構築しています。

Image by George Bakos

BIMに係る国際化の推進

海外諸国においてBIMの推進は加速しています。先行する欧米はもちろん、それを追いかけているアジア各国のBIM実用経験とBIM市場な重要は財産です。

日本BIM協会は海外諸国との交流を重視し、日本のBIMを世界と繋ぐよう努力しています。

 

-

BIM資格認定試験

合格人数

-

個人メンバー

​人数

-

企業メンバー

​個数

-

業務提携

​企業/組織

*2022年11月時点

 

​お問い合わせ

ご不明点、ご要望などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

ありがとうございました

​住所

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5

リンクスクエア新宿16F

 

​連絡先

info@japanbim.or.jp

Tel: 070-1490-0220

Get a quote: 070-1490-0220